リンパドレナージュ

リンパドレナージュ(オプションメニュー)

リンパドレナージュとは「リンパ排出法」という意味です。 リンパの流れを良くし、からだの中の不要な老廃物の排泄を促進することで、むくみを取り、全身を活性化し、身体機能や美容効果を高めます。

首元→お顔→腹部→脚 この順にリンパドレナージュしたあと、 エサレンⓇボディワークに入ります。 お顔の施術がありますが、とてもソフトな施術なので、メイクoffの必要はありません。

血管とリンパ管の連携

血液は心臓のポンプ作用によって1日約2400ℓ全身を駆け巡ります。 血液の主な役割は全身を巡り、酸素や栄養素を細胞に届け、不要になった二酸化炭素や老廃物を回収することです。

1日の循環血液量のうち、約20ℓが動脈側毛細血管からしみ出て、各細胞に酸素や栄養素を届け、代謝に使われ不要になった二酸化炭素や老廃物16~18ℓが静脈側の毛細血管から吸収されて心臓に戻ります。

この残りの2~4ℓの回収を担うのがリンパ管です。

リンパ管は静脈側の毛細血管で回収できないタンパク質や脂肪、細胞の破片などを含む過剰水分を回収して、浄化しながらリンパ管を巡り、最終的には鎖骨下にある静脈へと注ぎ込まれます。

リンパドレナージュ

このようにして血管とリンパ管はうまく連携し、からだが効率よく機能できるよう調整しています。

血液は心臓のポンプ作用によって1分足らずでからだをぐるりと1周します。

しかし、リンパ管には心臓のようなポンプ作用がないため、側を流れる血管の拍動や筋肉の動き、呼吸などを利用してゆっくりと流れています。

また、リンパ液は末端から出口である鎖骨下静脈角へと排出される一方通行の流れであり、排出口にたどり着くまで。実に1日~2日かかると言われています。

リンパ液が滞ると

リンパ液は、疲労、寒さ、ストレスなどに影響を受けやすく流れが滞りがちです。

この流れがうまくいかないと、むくみが生じ筋肉疲労を起こしたり、冷え性、ストレス、不眠症、神経痛など、さまざまな症状をもたらします。

料金

オプション:リンパドレナージュ(30分) ¥4,000(税込)

現金及びPayPalによるクレジットカードがご利用可能です

お申込みはこちらから