コンセプト

コンセプト

スフィアタッチの想い

時にひとは小宇宙と表現されます。
ひとは実に深く繊細で神秘的なものです。

「スフィア」とは、天空のたくさんの星々や天体等の意味を持つ言葉。

ひとそのものを想わせるような、美しく輝く力。
それが私たち自身だと感じるのです。

意識を外側から内側の自分へと戻す。
自分のからだ、心、ひとつ、ひとつを感じる。

つながりを感じる。ひとつを感じる。
自分のからだ、心の声に耳を澄ます。

「あ~肩がこってる。忙しかったからな~。
自分の肩さん、よくがんばったね。
ありがとう。ゆるんで、ほぐれていいよ~。」とこりを手放す。

鎧やしがらみを脱ぎ捨てて、心の声も丁寧に拾う。 自分と対話する時空間。

眠っていてもいいし、眠っているような、起きているような、ゆらゆらと波を漂っている。 そんな時空間に身をゆだねて良いのです。

自然体で、自分らしくいられることが一番楽で、そんな状態を自分自身が許して見守る。
そんな時、からだも心もほっとして、自然と内なる自分が輝き出すのかもしれません。

エサレンⓇボディワークという手法で、呼吸と共に圧を深め、深まる呼吸と共に進んでいきます。

「だいじょうぶ」信じて、ゆだねて、見守る。
そんな想いで、スフィアタッチは心から美しく輝く女性を応援します。

すくっと立ち上がると、根が張った両足底に引っ張られるようにズシリと重心を落して、気持ち良く楽に立っている、バランスの取れた自分がいる。
施術後にも続く、小さな変化も感じてみてくださいね。