脳エステ

脳エステ(オプション)

脳エステ

脳エステは、ほぐす場所を“脳”に注目した、今話題のメソッドです。

様々な刺激にさらされている現代社会では、多くの方が慢性的にストレスを抱え、心身だけではなく、脳も疲労した状態にあるのではないでしょうか。

その中でも、スマートフォンやパソコン、テレビなどの電磁波によるテクノストレスは大きな要因となっているかもしれません。

脳の中心部にある間脳は、生命維持活動に重要な役割を担う自律神経の最高中枢であり、ここはストレスの影響を受けやすいと言われている部分です。

疲れた間脳や脳幹を癒し、脳をデフラグ(最適化)することで、私たち自身が持っている自然治癒力を引き出し、自ずと本来備わっているバランスの取れた状態に導きます。

間脳とストレス

間脳は視床と視床下部で構成されています。

視床下部は自律神経、内分泌系(ホルモン)の2つのルートによって全身を統合しており、 新陳代謝、体温調整、水分調整、消化、吸収、性機能、感情などの総合的な作用を担う自律神経の最高中枢と言われています。

また、間脳から続く脳幹と呼ばれる場所は、多数の脳神経が出入りし、飲食や呼吸、循環、睡眠といった生命活動の基本的な働きを統合しています。

そしてこの間脳はストレスの影響を受けやすいと言われており、 過剰なストレスが加わると、 自律神経(交感神経と副交感神経の2つの系統からなり、自分の意思とは無関係に働く、調節や反射。

私たちが原始時代から身に着けていた、自分の生存本能に基づく闘争逃走反応で、生命を脅かす出来事に反射的に行動するために必要不可欠なものです)と 内分泌系(ホルモンと呼ばれる生理化学物質が、それぞれ特異の器官に運ばれ機能する)に影響が出てしまいます。

これらのバランスが崩れてしまうと、感情が過剰に反応したり、生理的なレベルで歪みが生じてしまう可能性があります。

脳エステでの整え

脳エステでは、その脳の過剰な状態をレゾナンスヒーリングをベースに鎮め、自律神経のバランスを整えていきます。

とても静かなリラックスした状態を楽しんでみてください。

ゼロのバランス。悩みに焦点を当てるのではなく、心とからだ、スピリットがしっかりひとつにつながって、本来の自分の立ち位置を取り戻すことによって、自分自身が持っている自然治癒力が発揮され、本来の活力が湧き上がります。

脳エステは、感性行動研究所・江原竜二さんが考案されたものです。

料金

現金及びPayPalによるクレジットカードがご利用可能です

お申込みはこちらから